FC2ブログ
鉄道写真ブログ
四季を駆ける鉄道のPhotoArchives
HOME > Blog_Top > > 廃れるもの。救われるもの。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | | トラックバック(-) | コメント(-) | | Edit
HOME > Blog_Top > > 廃れるもの。救われるもの。
10月の週末曇天を取り戻すかのように11月に入ってから関東は晴れが続いている。
私の行動もそれに協調するかのように週末になると秩父鉄道沿線に出かける日々が続いている。

おっと前置きが長かったですね(反省

過去線路が引かれ貨車が石灰を積み出していたであろうホッパーの残骸
自動車に輸送手段が移ってからどれくらい経つのであろうか?
私はこのホッパーが現役だった頃を知らない。
そして、秩父鉄道のスター「C58-363」が牽引するパレオエクスプレス
この蒸気機関車が現役だった時代も知らないが、国鉄がJRに変わる頃、小学校に保存してあったものを復活させ、平成の今でも観光に一役買っている。
近年、環境への配慮から鉄道での貨物輸送が見直されつつある。
もしかしたら、このホッパーも現役復帰する時が来るのだろうか?


D70 18-200(A14) RAW ISO200 AUTO 秩父鉄道 武州中川-武州日野
スポンサーサイト
この記事のコメント
間違えた
武州中川駅でした。
お詫びして訂正致しますm(。。)m
2005/11/20(日) 22:08:07 | URL | t-9 #oG3GpJAw[ 編集]
ホッパー
 このホッパーは日野駅ですか?
 何回か行ったけど気が付きませんでした。
 イイ感じですね、ホントにココまで貨物が復活してくれるといいですね。
2005/11/20(日) 22:00:19 | URL | ぱれお #qOWB8fHs[ 編集]
コメントお待ちしております
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。