FC2ブログ
鉄道写真ブログ
四季を駆ける鉄道のPhotoArchives
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | | トラックバック(-) | コメント(-) | | Edit
復活にあたり改めてブログを見直していたら、更新をとめている間に機材がすっかり更新されていることに気がつきました。
そんな中でもつい先日、十数年来の夢だったレンズをようやく手に入れる事ができました。

Ai AF DC-Nikkor 105mm F2D

このレンズを最初に使うなら、小湊鉄道と決めていました。

夢への入口


撮影データ
NikonD300 DC-Nikkor 105mm F2D F2 1/500 ISO200

ピントは駅名票に合わせてR側を大きくぼかしています。
露出はイメージにあうように+0.7の補正

この1枚が撮りたくて撮りたくて・・・

本当に購入して良かった。
機材の紹介(レビューとか書けません)も少しずつやっていこうと思います。
スポンサーサイト
この記事のコメント
ご訪問ありがとうございます
>酒呑童子さま

DCレンズってのは、ボケ味コントロール機能です。
開放でDCコントロールするとソフトレンズのようにハイライトが滲みます。
もちろんノーマルで使うことも可能で開放からシャープな画像を得ることもできます。

ゆる鉄≠女子カメラ

ちょっとやりすぎ感ありますが、方向性としてはとても嬉しいです。

645Dは魅力的ですが、システムを手放してしまいましたし、旧レンズでの解像等もあって怖いです。

中井氏とは随分とお会いしてません。

一度ゆっくりとお話してみたいんですけどねぇ
2010/04/06(火) 21:32:46 | URL | あまなり #IuC35RAo[ 編集]
おばんです。
遅ればせながら、復活おめでとうございます。
で、いい雰囲気ですよね。自分はこのレンズってよくわからないんですが、こういうのっていいですよね。うん、最高!
自分も中井先生の「ゆる鉄」は感銘を受けました。写真展見て、そこで話をお伺いする機会もあり、当然写真集も買ったし・・・。
もっと自由に、感じるままに!今はそんな風に思っています。
小湊ではどうも1日違いだったようです。でも天気は全く・・・。
日曜は中井先生とお会いしました。645D(試作とおっしゃっていました。)使ってました。
2010/04/05(月) 23:50:58 | URL | 酒呑童子 #lYqmSEjM[ 編集]
コメントお待ちしております
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。