鉄道写真ブログ
四季を駆ける鉄道のPhotoArchives
HOME > Blog_Top > > 江ノ電 第2章 その16
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | | トラックバック(-) | コメント(-) | | Edit
HOME > Blog_Top > > 江ノ電 第2章 その16
冬の陽だまり
江ノ電 第2章

RICOH GR-Digital f6.7 1/640 ISO100 トリミング有
鎌倉から江ノ電に乗る。
極楽寺の切通しを抜け暫く走ると線路は海沿いに飛び出る。
午後の柔らかい陽射しを受け、車内の殆どの人が海を見る。

もっと良い文章が書ければ良いのになぁ・・・

昨日のエントリーに引き続き、彩度をギリギリまで落として、モノクロ風に仕上げてみました。
スポンサーサイト
この記事のコメント
>999Dさん
コメントありがとうございます。

彩度はかなり落としていますが、Redのみ彩度を残して暖かみを表現してみました。セピアカラーっぽくなってしまったのが心残りなんですが、まぁテストですし時間がある時に何度でもトライできるのがデジタルの利点かなぁっと思ってみたり・・・

車内のスナップにはGR-Dは重宝しますよ。
おひとつ如何ですが(笑
2007/02/15(木) 00:10:10 | URL | あまなり #mQop/nM.[ 編集]
いい雰囲気ですね。
日よけ越しに見える淡い景色とシルエット気味の人物が素晴らしい。
色彩は少なくてもほんのり暖かみが伝わってくるようです。
機材も渋いなぁ。

2007/02/14(水) 22:13:01 | URL | 999D #zlH5Excs[ 編集]
コメントお待ちしております
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。