鉄道写真ブログ
四季を駆ける鉄道のPhotoArchives
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | | トラックバック(-) | コメント(-) | | Edit
ばんえつ物語の返しも撮影したもののやっぱり煙がチョボチョボだったので公開は控えて(悲しくなってきた)、喜多方から某ゴッパーがぁ~の人に嫌がらせをするべく、東北本線は白河方面に向けて移動します。
あちこちでGWの渋滞に巻き込まれながらもかろうじて、列車通過30分前に撮影場所を見つけることができました。
しかし、西の空はイマイチ
本当は列車がもっと黄金色に染まるはずだったんだけどなぁ・・・


D200 17-35/2.8D ISO640 1/1000 f2.8 WB:晴天 RAW 東北本線 久田野-泉崎
珍しくフルマニュアルで撮影しました。
本来は、昼夜兼用の特急車両として日本中を走り回った車両ですが随分と寂しいモノクラスな短い編成になってしまいました。
あと10年もすると寝台列車なんて言葉は、通用しなくなってしまうんでしょうかね。何か寂しい気持ちになります。
スポンサーサイト
この記事のコメント
>ぱれお様
残照は車体に映ったので救えましたが、本当ならば先頭部に夕日が映りこむ予定だったのに・・・
やっぱり、ゴッパーは玄人専用の被写体なのですね(泣

>ふうらいぼ様
キタグニも何気に残る希ガス
関西発九州行きはサラリーマンに根強い人気がありますね。
新幹線+ブルトレ=早朝の福岡会議とか

まっいずれにしても記録するなら今のうちって感じでしょうか?
2006/06/15(木) 23:36:40 | URL | あまなり #mQop/nM.[ 編集]
10年後の夜行列車を推測すると、西へ向かう列車はサンライズのみではやぶさ/富士は消滅、北行きはトワイラとカシオペアの両豪華列車が寝台列車文化の忘れ形見みたいに走ってるかも、日本海も北斗星も多分無理、あと、忘れられたように銀河がひっそり走っていたりして(笑)
2006/06/15(木) 09:28:49 | URL | ふうらいぼ #-[ 編集]
それでも
いいじゃないですか、残照が側面に映ってイイ感じですね。
 短い編成は全盛期の半分以下でいろいろ言われますが、この状態で走っているだけでもありがたいですね。
2006/06/15(木) 08:07:40 | URL | ぱれお #qOWB8fHs[ 編集]
コメントお待ちしております
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。