鉄道写真ブログ
四季を駆ける鉄道のPhotoArchives
HOME > Blog_Top > > 旧万世橋駅遺構特別公開(4)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | | トラックバック(-) | コメント(-) | | Edit
HOME > Blog_Top > > 旧万世橋駅遺構特別公開(4)
見学時間には、私のような写真マニアの為の時間も設けられているとはいえ、その時間はごく短く他の見学者を画面に入れないようにするとなると結構難しく・・・さらには他の人がフラッシュを使う(当然の行為です)ので天邪鬼な僕好みの絵作りには殆ど時間などあるわけなく・・・
いい訳でしたm(__)m
もうちょっとアーチを入れたかったのですが、親子連れに遠慮してこのアングルが精一杯でした。


D200 17-35/2.8D ISO800 AUTO RAW 交通博物館
スポンサーサイト
この記事のコメント
そっか・・・
そうですよね。
確かに閉鎖的空間です。

中央線の線路の下にはこういう空間が広がってる。
東京は歴史ある街ということを肌で感じることができた貴重な場所でした。
2006/05/01(月) 23:07:23 | URL | あまなり #mQop/nM.[ 編集]
なるへそぉ←もう完璧に死語ですね(笑)
私のような病気を患うと、まず”絶対”という程こういう狭くて閉鎖的な場所には意識的に近づかないのです。

またひとつ物知りになりました。
いつもありがとうございます。
2006/04/30(日) 22:38:02 | URL | ももんが #-[ 編集]
コメントお待ちしております
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック


Powered By FC2 allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。